Admotec.Tokyo, VRレゾルバー, MOCミタカ

    Admotec_Tokyo     日本代理店: MOCミタカ                 このページは モバイル用。 詳しくは PC用ページ へ。

  Admotec 1X-VRレゾルバー Rotasyn スイス製     厳しい用途・環境での回転制御

   トップの画像の 左1組は 磁気式ローターリーエンコーダーキット、 中央 1組は ハウジング型、 右 6組は リング型

高速回転する ローター側のコイルを 金属製磁性材料に 替えて、レゾルバーの コイル数を 6組から 3組に 減らし、
信頼性を 倍増 しました。 

ロボット、油圧機器アクチュエーター なども含め、下記の様な厳しい 用途に 使われています。

 用途
Admotec.Tokyo, VRレゾルバー Admotec.Tokyo, VRレゾルバー  Admotec.Tokyo, VRレゾルバー  Admotec.Tokyo, VRレゾルバー Admotec.Tokyo, VRレゾルバー  Admotec.Tokyo, VRレゾルバー

Rotasyn は 機能的には ポール ペアー1X BRX 型に 相当しますが、ローターは 巻線ではなく 金属軟磁性材を使った 金属一体部品で 出来ています。  従って非常に 堅牢です。
モーター回転軸1回転(機械角360°)に付き絶対角360°x 1 の連続したアブソリュート信号(Arc.min.)が出力されます。
より高い 信号精度を ご希望の婆合いは 特別仕様で 2X, 3X, 4X の VR型も可能です。

リング型では 条件により
 (1) 標準仕様: 稼動温度 範囲  -40℃ 〜 +175℃
 (2) 高温仕様: 稼動温度 範囲  -196℃ 〜 +220℃
ハウジング型では 条件により
 (1) 標準仕様: 稼動温度 範囲  -40℃ 〜 +150℃
 (2) 高温仕様: 稼動温度 範囲  -60℃ 〜 +230℃
多速型では    稼動温度 範囲  -200℃ 〜 +250℃

条件次第では上記を越える温度にも対応の可能性があります。
また 条件によっては 150,000 rpm の 超高速にも 対応します。

COPYRIGHTS 2009 Admotec Tokyo VRレゾルバー